年中行事

文殊尊初詣1月1日~8日

御祈祷は1月8日までは受け付けています(土日も御祈祷をお受けできます。)
9日以降は土日のみとなり、1月いっぱいまで受付しております。
また、3日までは授与所でお守りもお買い求めできますが、以降は本堂でのお買い求めいただくようになります。

※御祈祷は本堂にて8時半から受付を開始しまして、9時から開始し、45分ごとに行っております。

文殊尊大縁日2月25日

梅の花が咲き誇る2月25日、恒例の文殊さまの大縁日です。室町時代に作られたとされる本尊で秘仏の文殊菩薩木造が開帳されます。
この日は、近隣はもちろん、遠く他県からも多くの方が訪れます。
学業成就を祈願する若者も多く、本堂では諸願成就のご祈祷が行われ、多くの方々のお幸せを願います。

例年の人出は約1万2千人ほどで、願い事を書く絵馬、頭が良くなるとされる「智恵袋」や受験生に人気の「合格お守り」などが販売され、大勢の人々が買い求めています。露天商は食べ物、植木、雑貨等、50店舗以上が立ち並びます。

文殊師利大菩薩

除夜の鐘12月31日。午後11時30分打ち出し~25時30分まで

毎年の大晦日、新しい年の午後11時半より境内の鐘楼門にて行います。

※近隣の方へのご配慮をお願いいたします。

檀家様向け行事 一覧

  1. 春季彼岸会
  2. 盆供
  3. 山門大施食会
  4. 秋季彼岸会
  5. 歳暮参り
ページトップへ